So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

J1第9節 V・ファーレン長崎、ホーム、柏レイソル戦 [Jリーグ]

2018年4月22日、J1第9節  V・ファーレン長崎、ホーム、柏レイソル戦。

この日は、スタジアムに行くことはできず、dazn観戦。

この日は異常に暑かった。この暑かった試合を制したのは、V・ファーレン長崎。

後半6分、平松選手が決めた1点を守り切り、1-0で勝利。3連勝!

しかも、3試合とも無失点。

V・ファーレン長崎はレイソルにボールを支配され、押し込まれる場面が多かったが、なんとか守り切った。

高木監督のコメントにもあったが、前半終盤の猛攻をしのいだのが大きかった。

次は25日(水)、アウェイでジュビロ磐田と対戦。
勝ち点をゲットしてきてもらいたい。
nice!(0)  コメント(0) 

J1 V・ファーレン長崎、ガンバ大阪戦 [Jリーグ]

0414ganba01.jpg


2018年4月14日、J1 V・ファーレン長崎、ホーム、ガンバ大阪戦。

長崎は今日は雨だった
しかも、途中は暴風雨。

しかし、ガンバ大阪に3-0と快勝
やりました。
今季、リーグ戦、ホーム初勝利。

0414ganba02.jpg


5年前のアウエー、ガンバ大阪戦の再来。
大阪で一緒に応援した仲間とともに喜びを爆発。

0414ganba03.jpg


そして、5年前、1-3で負けたJ2ホーム開幕戦の雪辱も。
最高でした。
0414ganba04.jpg


nice!(1)  コメント(1) 

J1 V・ファーレン長崎、ホーム、浦和レッズ戦 [Jリーグ]

0310urawa01.jpg


2018年3月10日、J1、V・ファーレン長崎、ホームで浦和レッズと対戦。

前半、先制するも、後半に追いつかれた。
0310urawa03.jpg

しかし、浦和レッズ相手に互角の戦い。

もう少しで勝てるところでしたが・・・
よく頑張った。
0310urawa02.jpg


nice!(1)  コメント(0) 

V・ファーレン長崎、J1ホーム開幕戦(vsサガン鳥栖) [Jリーグ]

0303tosu01.jpg



2018年3月3日、V・ファーレン長崎のホーム開幕戦

九州ダービー、サガン鳥栖との対戦。

前半2点先制も、後半追いつかれ、惜しくもドロー。
でも、いい試合でした。

0303tosu02.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

V・ファーレン長崎のJ1開幕カードが決まりましたね。 [V・ファーレン長崎]

 2018シーズン、J1へ船出するV・ファーレン長崎の開幕カードが決まりました。 

開幕戦(第1節)は、2月24日(土)、アウェイで湘南ベルマーレ対戦。
 今季、共にJ1へ昇格した2チームの対戦。

ホーム開幕戦は、第2節 3月3日(土)、サガン鳥栖と九州ダービー。
 同じ九州の佐賀県のチームとの対戦。

開幕戦が待ち遠しい。

トラスタ.jpg

 


nice!(1)  コメント(0) 

11月11日は、V・ファーレン長崎の記念日!! [V・ファーレン長崎]

11月11日は、V・ファーレン長崎の記念日ですね。
V・ファーレン長崎がJ1昇格を決めたのは、2017年11月11日。
J2昇格が決まったのも、2012年の11月11日。

2012年11月10日、横浜でYSCCに神崎選手の2点、岩間選手の1点で3-0と快勝。
その翌日の11日に2位の長野パルセイロが負け、V・ファーレン長崎のJFL優勝が決定し、J2昇格が確定的となりました。

写真は、そのYSCC戦で3点目を決めた岩間選手が、岡村選手と抱き合って喜んでいるシーン。
神崎選手と前田選手も写ってます。


YSCC.jpg

nice!(2)  コメント(0) 

V・ファーレン長崎、夢のJ1へ [V・ファーレン長崎]

23456380_861061154052947_7471914210766967567_o.jpg

2017年11月11日(土) V・ファーレン長崎、悲願のJ1昇格が決まりました。

カマタマーレ讃岐にホームで3-1と快勝し、J1昇格決定。

23456630_861061244052938_8858938198588430729_o.jpg

2005年の九州リーグ時代から、応援してきた甲斐がありました。

 試合当日は、13時半過ぎにスタジアムに行きましたが、既に入場待ちの場所取りに長蛇の列。

入場を待ちながら、14時からの名古屋と千葉、福岡と松本の試合をdaznで観戦。

名古屋は千葉に0-3とリードされ、福岡は1点リードの終盤に松本に追いつかれ、ドロー。その瞬間には、周りから大きな歓声が上がりました。


勝てばJ1のお膳立てが出来た試合。

乾選手の先制点で1点リードするも、追いつかれてしまいました。

でも、その後は、それまで以上に声を張り上げて応援しました。


そして、JFL時代から在籍する前田選手の勝ち越し点、試合を決定付ける翁長選手の3点目が決まった時、知らずと涙が溢れて出てきて、止まりませんでした。

また、セレモニーの際のキャプテン村上選手の挨拶でも、うるっときました。

試合に出ていない選手たち、裏で支えている人たちに対する言葉。

「夢は叶えるためにある」との言葉。

私の大好きな曲、miwaさんの「Delight」の中にもあります。

色んな人の力が結集し、J1昇格の夢が叶いました。
V・ファーレン長崎、J1昇格、おめでとうございます。

23509017_861061187386277_265016857521134399_o.jpg


夢のJ1から現実のJ1へ。行くばい、J1!

IMG_E0938.JPG



次の夢は、J1優勝。

V・ファーレン長崎の果てしない旅は続きます。
夢はかなえるためにあります。



そして、最後に、FUNKIST、長崎のために、いい曲を作ってくれて、ありがとうございました。
V-Roadに、元気と勇気をいただきました。
お陰様で、V・ファーレン長崎はJ1昇格しました。
ありがとう、FUNKIST、ありがとう、V・ファーレン長崎。




nice!(1)  コメント(1) 

三菱電機サンクスデー V・ファーレン長崎×松本山雅 2017 [V・ファーレン長崎]

2017 J2 第23節 V・ファーレン長崎×松本山雅
平成29年7月15日(土)

三菱電機サンクスデーと銘打ったこの試合

飯尾選手が古巣から奪った1点を守り切り、勝利!
JFL時代の2010年に勝って以来の松本からの勝利!!
順位は3位に浮上。しかし、1位、2位との差は縮まらず。

暑くて汗だくになったのですが、気分は爽快。
家から歩いて行って、終了後はゴミ拾いにも参加し、その後は諫早駅まで歩き。昨日はよく歩いた。
いきつけの店へ行こうと思いましたが、満員で断念。
駅前の通りで松本サポの大集団とすれ違い、挨拶。
諫早に泊まったのでしょうかね。

いただいた今シーズンの団扇とゴミ拾いのスタンプカードの写真(左側が新しいもの)。

matumoto001.jpg

matumoto002.jpg

matumoto003.jpg

matumoto004.jpg

matumoto005.jpg

matumoto006.jpg

matumoto007.jpg

浴衣V人デー V・ファーレン長崎×愛媛FC 2017 [V・ファーレン長崎]

2017 J2 第22節 V・ファーレン長崎×愛媛FC
平成29年7月9日(日)

遅ればせながら、第22節の報告。

浴衣美人デー(V人デー)と銘打ったこの試合。

雨は上がったが、今ひとつの天気ながら、浴衣を着て来場する人が多く見受けられた。 ヴィヴィくんも甚平を着て参戦。

結果は、V・ファーレン長崎が愛媛FCに2-0で勝利!!今年応援に行ったアウェイでの倍。返し。

GK増田選手もあたってた。4点くらいを防いだ。 ナイスセーブ。

順位は残念ながら、前節と変わらず、4位


ehime01.jpg

eheme02.jpg

eheme03.jpg

eheme04.jpg

eheme05.jpg

明治安田生命サンクスマッチ V・ファーレン長崎×町田ゼルビア [V・ファーレン長崎]

2017 J2 第19節 V・ファーレン長崎×町田ゼルビア


平成29年6月17日(土)に開催されたV・ファーレン長崎のホームゲームは、明治安田生命 Thanks Match!!


matida01.jpg

スペイン人のパジャルド選手が初先発。
同じスペイン人の怪我のファンマ選手に代わって、トップは中村選手。

当たりの強いゼルビア相手にV・ファーレン長崎は苦戦。
セカンドボールもあまり奪えず、押し込まれる時間も多かった。

matida02.jpg
後半は、中村選手や途中出場の吉岡選手のドリブルなどで何度か決定機を作ったが、ゼルビアのゴールを割ることはできなかった。
後半セットプレーから、中村選手がゴールを決めたと思われたが、オフサイド。自宅に帰って、DAZNの見逃し配信で確認したところ、別の選手がオフサイドポジションにいた。

matida04.jpg

残念ながら、0-0のスコアレスドロー。

matida03.jpg

明治安田生命のお陰か、観客数は5,000人越え。
5000人を超えた試合だっただけに、勝って欲しかった。
それでも、順位は4位に浮上。
J2上位チームはダンゴ状態。
一つの勝ち負けで、順位が大きく変わる可能性。
次のアウェイ、名古屋グランパス戦も負けられません。

matida05.jpg

Leads to The Ocean 海につづくプロジェクト

 試合後にスタジアム周辺のゴミを拾う活動。
 この試合でゴミ拾いマスターになった方々の表彰があった。
 自分は途中サボったので、マスターには届かなかったが、
 7月から、リセットされて、また始まるとのこと。
 
 海へゴミは流さぬよう、ポイ捨ては厳禁。

matida06.jpg

前の10件 | -