So-net無料ブログ作成
検索選択
南アフリカW杯 ブログトップ
前の10件 | -

スペイン初優勝  延長後半にイニエスタの得点 [南アフリカW杯]

延長の末、スペインはイニエスタのゴールで1-0と勝利し、初優勝を決めた。

パスサッカー、ポゼッションサッカーで世界を制した。
FCバルセロナの存在が大きい。バルサのチームメートが半数以上を占めるスペイン代表。日頃からのパスワークが活かされた。
ワールドカップでの組織的プレーを行うには自国クラブの充実の必要性が感じられた。

オランダはまたも優勝はならなかった。ロッペンの2度の決定機に決まっていれば・・・・
最後はDFハイティンハの退場で数的不利となり、また、スナイデルのFKが相手選手に当たってラインを割ったのにゴールキックと誤審された隙をつかれてゴールを割られた。

この大会、決勝を見ても思ったが、ゴールキーパーが上手くないと勝てないと感じた。決勝でもスペインのカシージャス、オランダのステケレンブルグも何度もピンチをしのいだ。


スペイン、初の決勝進出!! [南アフリカW杯]

試合はコーナーキックからのプジョルのヘッドで決まった。
ドイツに抑えられたメッシの仇をバルサのチームメートが晴らした。

しかし、スペインはパス回しの中では、ドイツのディフェンスを破ることはできなかった。

ドイツは、ミューラーの欠場が響いたのか、これまでの試合のように積極的に攻めることができず、物足りなかった。

これで、オランダとの初優勝争いを楽しめる。

さあ、スペインの初優勝なるか!?


オランダ、接戦を制し、決勝進出 [南アフリカW杯]

毎回、優勝候補に上げられながら、なかなか、上位に進出できなかったオランダが、南米唯一のチームとなったウルグアイに3-2と競り勝ち、決勝進出を決めた。

いつもはオランダを応援しているのだが、今大会はほとんど期待していなかった。それが、いつのまにか決勝へ。

さあ、初優勝なるか!?


アルゼンチン、ブラジル 共にベスト8で敗れる [南アフリカW杯]

私の予想が大きく外れた。
ブラジル、アルゼンチンがここで敗れるとは予想だにしなかった。

ブラジルは前半と後半は別チームのようだった。
後半、オランダが攻勢をかけ、同点に追いつかれてからの慌てぶりはブラジルらしくなく、脆さを露呈した。

アルゼンチンは、メッシが完全に抑えられてしまった。メッシがボールを持つとドイツの選手は二人、三人とメッシを囲み、自由にさせてくれなかった。また、開始早々に失点してしまったことが大きかった。その後、ドイツに固く守られて、ドイツゴールを割ることができなかった。

ドイツは固く守ってのカウンターで3点を取り、結果、4-0で快勝。
決定機でのクローゼのポジション取りには感心した。

ジンクスどおり、昨年のバロンドール選手のメッシは大活躍できなかった。非常に残念。

こうなったら、我がバルサの選手が多くいるスペインにドイツを倒してもらおう。そして、できれば、オランダとの初優勝をかけた戦いをみてみたい。

 


ベスト8決定 南米対欧州 対決 [南アフリカW杯]

ベスト8が決まり、2010FIFAワールドカップも大詰めに入りました。

ウルグアイ対ガーナ
ブラジルオランダ
アルゼンチン対ドイツ
パラグアイ対スペイン

南米対欧州が3つあり、その戦いが非常に興味あります。


大陸別、ベスト8進出状況

  南米が5チーム中、4チーム
  欧州が13チーム中、3チーム
  アフリカが6チーム中、1チーム
  アジアが4チーム中、0チーム
  北中米が3チーム中、0チーム
  オセアニアが1チーム中、0チーム


120分守り抜いた日本、PKで惜敗 [南アフリカW杯]

日本は全員で120分間、守り抜いた。

でも、勝利の女神は日本に微笑まなかった。

選手たちの必死さ、一生懸命さは見ることができた。

選手たちは、よく頑張った。

 

ただ、守備重視の戦い方では、ここまでが限界かなというのもみえた。

試合後、オシム前代表監督が言ってましたが、「相手に勝たせないサッカー」なのか「自分が勝ちたいサッカー」なのか。「もう少し、勇気を持った、リスクを冒す戦い方が足りなかった」、「Jリーグのレベルアップ。マスコミを含めてサッカーを見る目の向上が必要」との見解に同感。


最後に日本代表の健闘を讃えます。お疲れ様。

今後の日本サッカー、Jリーグの発展を願う。


予想通り、アルゼンチン、ブラジルは強し!! [南アフリカW杯]

アルゼンチンはメキシコに3-1、ブラジルはチリに3-0で勝利し、ベスト8進出。

私の予想通り、この2国は強さを示しています。

アルゼンチン、ブラジル以外に南米勢は強く、ウルグアイもベスト8進出。

大会、南米勢は強いです。

日本も今晩、その南米勢の一角、パラグアイと対戦します。

気を引き締めてかからないと勝てないと思います。

悔いを残さない戦いを期待しています。


日本、決勝トーナメント進出!!! [南アフリカW杯]

立ち上がりは、ボールをキープできず、デンマークに押し込まれ、まずいと思っていたけれど、前半17分に得たFKを本田が決めた時は思わず、やったーと。
前半30分には遠藤がFKで追加点を決め、安心して観戦することができた。
後半の81分にPKで失点するも87分には本田のうまい切り返しから、途中出場の岡崎が駄目押し点。
3-1で地元開催以外で初の決勝トーナメントに進出。

初戦カメルーンに勝った時から、決勝トーナメント進出を信じていたけど、勝って進出を決めたので爽快感が大きい。

フランス、イタリアといった強豪が予選敗退してるなか、日本は韓国ともにアジアの力を世界にもっと見せて欲しい。

つぎはパラグアイ戦。29日にも日本の勝利を見ることができることを期待する。


スナイデルはすごい [南アフリカW杯]

日本はよく守ったが、スナイデルの強烈なシュートで失点。

オランダは一瞬の隙を逃さなかった。

この敗戦は想定内。1失点で抑えたので上出来。

闘莉王のヘッドの強さが目立った。

次のデンマーク戦が勝負。


日本やってくれましたね [南アフリカW杯]

強豪カメルーン相手に1-0と勝利。

松井のクロスを受けた本田のゴール。ナイスゴールでした。

国外のW杯大会では初の勝利。

一つの念願は叶ったので、次は勝ち点を積み重ねて、トーナメント進出してもらいたいです。


前の10件 | - 南アフリカW杯 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。