So-net無料ブログ作成
検索選択
日本代表 ブログトップ
前の10件 | -

日本、大逆転で韓国を破り、AFC U23選手権(リオ五輪最終予選)を制す! [日本代表]

前半に入れられた2点を跳ね返し、後半に怒涛の3点。
眠気も覚める逆転劇。
まさに、「ドーハの感激」
無敗の韓国を破った手倉森采配とそれに応えた選手たちに拍手を送ります。

2014 FIFA ワールドカップ ブラジル大会 組合せ 日本はグループC [日本代表]

2014 FIFA ワールドカップ ブラジル大会 組合せ抽選会
12月7日未明(日本時間)に行われた抽選会。生放送で見ました。

日本は、グループC

初戦の相手は、ドログバのいるコートジボワール。3大会連続出場

第2戦の相手は、2004年欧州チャンピオンとなったギリシャ。2大会連続出場

第3戦の相手は、ファルカオのいるコロンビア。4大会振り出場
...
他のグループに比べれば、なんとかなりそうな組合せ。
初戦のコートジボワール戦がキーとなりそう。

  

グループA
1.ブラジル 2.クロアチア 3.メキシコ 4.カメルーン
グループB
1.スペイン 2.オランダ 3.チリ 4.オーストラリア
グループC
1.コロンビア 2.ギリシャ 3.コートジボアール 4.日本
グループD
1.ウルグアイ 2.コスタリカ 3.イングランド 4.イタリア
グループE
1.スイス 2.エクアドル 3.フランス 4.ホンジュラス
グループF
1.アルゼンチン 2.ボスニア・ヘルツェゴビナ 3.イラン 4.ナイジェリア
グループG
1.ドイツ 2.ポルトガル 3.ガーナ 4.アメリカ
グループH
1.ベルギー 2.アルジェリア 3.ロシア 4.韓国


サッカー日本代表について [日本代表]

サッカー日本代表について、昨年の10月以降、書いてなかったのですが、久し振りに書いてみたいと思います。

どうして、日本代表について書かなかったのかというと、一言でいうと、前ほど日本代表に興味がなくなったから。

その理由はいくつかあるが、

1つ目は、身近に日本代表以上に応援する対象があるから。V・ファーレン長崎や息子や娘達。

2つ目は、日本代表の試合をLIVEまたはLIVE中継であまり見ることができないから。ここ数年、九州で代表戦は開催されていない。また、平日開催のため、遠征して観戦もできない。TVで見るにしても、仕事で見ることができないことが多い。

3つ目は、今の代表選手に特別好きな選手がいないこと。

4つ目は、ザッケローニ監督の選手起用法があまり好きでないこと。海外組偏重と選手固定。もっとJリーグの選手を試してみるべき。長崎くんだりまで遠藤を見に来るよりJ1の他の選手を見た方がよい。
それとオーストラリア戦の前田に替えての栗原投入。えっうそと思った交代。守り切れるの、前でキープした方がいいのにと思っていたら、案の定、失点。

5つ目は、この間の試合を見て認識したのだけど、本田選手のことが、あまり好きでないということ。

本田選手が試合後の会見で言っていたことはもっともと思う。しかし、オーストラリア戦、後半、前田からの絶好のクロスを決めきれなかった後の後半30分、日本ピンチ後のカウンター、本田がボールを持った時、前田が左にフリーだったのに、パスを出さずに強引にドリブル仕掛けて相手に詰められ、遅らせられて、カウンターが失敗したのを見た時、なにやってんだとイカってしまいました。



まあ、いずれにせよ、W杯出場決定、おめでとうございます。

コンフェデ杯、完全アウェーでブラジルにどのくらい戦えるのか。
大敗しないことを祈ります。

ブラジル戦0-4と惨敗  サッカー日本代表   [日本代表]

フランスに初勝利し、世界との差が縮まったかに見えていたが、やはり、遠かった。

ブラジルには勝てないとは思っていたが、ここまで点差をつけられるとは思っていなかった。

やっぱり、中盤の選手ばかりでは勝てないってことだね。

パス回しである程度のところまでいくが、決めきれない。

しまいにはパスカットされて逆襲を受ける。

そのブラジルのカウンター攻撃の速いこと。

日本がそのような攻撃をしないと勝てないと思う。

パス回しもいいけど、もっと縦に速く攻撃しないと。

バルセロナのようなパス回しができればいいけれど、そこまでない。

バルサにしても、メッシという切り込み隊長がいるから点が取れるんだけど。

もっと、縦への速い攻撃や裏への飛び出しをしていかないとダメ。

永井のように速い選手を使わないかな。

トップはフォワードを使って欲しいね。



0-4で負けておいて、戦えたなんていうなんてもってのほか。

たしかに、日本はひと昔に比べるとかなり強くなっている。

しかし、世界トップレベルとの差を縮めるのは容易なことではないと思う。


川島がMVPだ。日本、フランスに歴史的勝利! サッカー日本代表 [日本代表]

日本対フランス 1-0で勝利!!。


GK川島が後半終盤のピンチをしのいで、しのいで、そこからのカウンターで得点。

今野ー長友から香川が得点。素晴らしいカウンター攻撃でした。

歴史的勝利にしびれました。

今日のMVPはGK川島でしょう。

マスコミはどうして、得点を決めた選手ばかり注目するんだろうね・・・

準備する力  夢を実現する逆算のマネジメント

準備する力  夢を実現する逆算のマネジメント

  • 作者: 川島 永嗣
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2011/09/27
  • メディア: 単行本



ロンドンオリンピック サッカー男女とも準決勝進出!! [日本代表]

ロンドンオリンピック サッカー男子、エジプトを3-0で破り、準決勝進出!!
44年ぶりのメダル獲得へ大きく近づきました。

大会直前、酷評を受けていたこのチームは、吉田、徳永のオーバーエイジの加入と結束で大会中に大きく成長しました。

次の準決勝の相手は、44年前の因縁の相手、メキシコ。
今回もメキシコに勝って、メダルを獲得してもらいたいです。


女子も順当に準決勝進出。
強敵フランスに勝って、悲願のメダル獲得を!!
1年前のワールドカップの感動を再び味わいたいですね。


がんばれ! 男子サッカー、U23オリンピック日本代表 [日本代表]

男子サッカー、U23オリンピック日本代表

残念ながら、昨日は、ニュージーランド相手にロスタイムに失点して引き分けてしまいました。

やはり、ロスタイムに失点して、勝ちきれれずに終わるのは、なんともスッキリしないものです。

吉田、徳永、山村と長崎県出身3名が、ディフェンスで登録されているので、この痛い経験を活かして、本番ではミスが無いように頑張って貰いたいです。

それと前線の選手ももっと決定力をあげてもらいたいですね。

頑張れ!!男子オリンピック代表


オーストラリア対日本 1-1のドロー。  ブラジルW杯アジア最終予選 [日本代表]

日本は、アウェイで1-1と引き分けた。

負けなかったのでよしとしよう。


オマーンに3-0と快勝! 日本代表  2014ワールドカップアジア最終予選 [日本代表]

2014FIFAクラブワールドカップ アジア最終予選  日本対オマーン


 日本は、前半12分に本田が先制し、1-0で折り返し、後半は、前田、岡崎の2ゴールで3-0と快勝! 格の違いを見せ、幸先良いスタートを切った。

 残念ながら、期待の若手、宮市の出場はならなかった。

 続く、ヨルダン戦、オーストラリア戦も日本代表の活躍を期待したい。


日本対シリア  ロンドン五輪アジア最終予選 [日本代表]

シリアとの首位対決。

途中シリアに追いつかれるも、2-1で勝利!!

追いつかれた時はどうなるかと思った。

でも、よかった。


前の10件 | - 日本代表 ブログトップ