So-net無料ブログ作成
検索選択
ヨーロッパサッカー ブログトップ
前の10件 | -

本田圭佑のセリエAデビュー戦、サッスオーロvsミラン [ヨーロッパサッカー]

本田圭佑のセリエAデビュー戦、サッスオーロvsミラン

本田選手のデビュー戦をスカパーで見ようと今朝早起き。

その試合で、まさに、ジャイアントキリングを見ることができました。

サッスオーロのベラルディ選手、凄かった。4得点!!

ミランのDF2人を背負ってのベラルディ選手のシュートシーン
ベラルディ.jpg

ユベントスが保有権の半分を持っているとのこと。
そのうち、ユーベに行くんだろうな。




ところで、本田は残り30分のところで出場。
シュートがポストをたたくなど惜しいシーンもあり、本田が入ってから、ミランの流れは変わった。


銀河系軍団レアル、マドリードダービーで敗れる。それと、サポーターについて [ヨーロッパサッカー]

レアルマドリードが、マドリードダービーで、アトレティコに敗れた。

バルサファンの私にとっては、宿敵のレアルが負けたことは嬉しいこと。

しかし、今日、後半から、WOWOWで見たのだが、レアルがホームで、しかも、ダービーで負けているにもかかわらず、サポーターのチャントの声が、あまり聞こえなかった。
非常に違和感を感じた。


先日のUEFAチャンピオンズリーグのバルセロナ対アヤックス戦でも、バルサホームのカンプノウでも、チャントの声が無く、選手の声がよく聴こえる時間帯があった。無観客試合の様な違和感を感じた。
アナウンサーの倉敷さんと解説の金子達仁さんも、しきりに、この違和感について触れていました。最近は、クラブの事情もあるのか、観光でスタジアムに来る人が増えているといった様な話をされていた。

それだけ、観客の声援、サポーターのチャントが、サッカーの試合には必要だということ。

単なるお客様とファンとサポーターは、違うということ。

ファンはfanaticの略。支持者の意味もあるが、愛好家の意味が強い。
一方、サポーターは、supportする人。同じ支持者でも、下から支える意味合いが強い。身体の悪い部分を支え、補うサポーターの様に。

お客様、ファンを増やすのは、クラブにとって、非常に大事だし、沢山の人に来てもらうのは嬉しいし、歓迎すべきこと。

その上で、真のサポーターに自分がなるのか、または、他の人になってもらうのかが、大事となってくると思う。
愛するチームを支えるために。

優勝はスペイン、イタリアを圧倒!!   UEFA EURO2012 [ヨーロッパサッカー]

UEFA EURO2012 サッカー選手権  
  決勝  スペインVSイタリア

  スペインは、前半、シャビのスルーパスからの2点目で
 勝負をほぼ決めた。

  イタリアは、後半、交代枠3人目で代えたモッタが
 わずか4分ほどで負傷退場となり、
 10人で戦わざるを得なくなってからは為す術もなかった。

  早朝起きて、後半から生中継を見たが、この展開では、
 あまり面白くなかった。

  終わってみれば、4-0の大差。

  前回W杯優勝に加え、史上初のEURO連覇。

  スペイン無敵艦隊を破る国はどこだろうか?

  W杯ブラジル大会を楽しみにしておこう。


UEFA EURO2012 サッカー選手権 決勝を戦うのは、スペインとイタリア [ヨーロッパサッカー]

UEFA EURO2012 サッカー選手権

いよいよ、残すはあと1試合となりました。

準決勝  スペインポルトガル

       120分の激闘でも決着せず、PK戦。
       スペインの一人目、シャビ・アロンソがGKに止められるも、
       ポルトガルの1人目もセーブされる。
       ポルトガルは3人目として、ブルーノ・アウベスが、
       ペナルティーマークに向かうが、途中でナニと交代。
       ナニはきっちりと決めるが、4人目に蹴った
       ブルーノ・アウベスがバーに当ててしまう結果となった。
       3人目として、そのまま、アウベスに
       蹴らせておけばよかったかも・・・・

準決勝  ドイツイタリア

       ドイツはイタリアの守備を破ることができなかった。
       前半20分、イタリアのカッサーノは左サイドから
       DFをかわし、センタリング。
       FWバロテッリがドンぴしゃのヘッドで先制。
       さらに前半36分、ドイツCKのこぼれ球をとった
       モントリーボから薄くなったドイツのディフェンス
       をつくロングボールに反応したバロテッリは
       ゴール前に持ち込み、シュート。2点目を奪った。
       ドイツは後半開始から2人を選手交代して
       攻勢にでるが、終了間際のPKでの1点に
       とどまり1-2と敗れた。

       これまで、圧倒的な強さを誇っていたドイツは、
       予想外にも準決勝敗退。
       今大会、先制されたことがなかったため、その焦りか。
       または、イタリアに対する苦手意識か。
       あるいは、若手中心で毎回、スターティングメンバー
       の交代をしていたためなのか。
       準決勝で敗退。期待を裏切られた。


ベスト4出揃う。  UEFA EURO2012 サッカー選手権 [ヨーロッパサッカー]

UEFA EURO2012 サッカー選手権

  ベスト4が出揃いました。

  準決勝は、

  ポルトガル 対 スペイン  と   ドイツ 対 イタリア


  私が優勝候補と考えていた4チームのうち、3チームが残りました。

  圧倒的な強さを見せているドイツ。ドイツが優勝と思っていますが、ドイツを倒すチームがあるのか、楽しみです。

  クリスチアーノ・ロナウドが得点を決めだしているポルトガル。前回覇者のスペインを倒して決勝進出するのか。UEROでの活躍でバロンドールを確実にできるか楽しみです。

  まだまだ、寝不足は続きます。


ユーロ サッカー開催中 [ヨーロッパサッカー]

EURO 欧州選手権サッカーが開催中。

ドイツポルトガルは1ー0でドイツ。
スペインイタリアは1ー1でドロー。
地元ウクライナ対スウェーデンは2ー1でウクライナ。ウクライナの矢アンドリー・シェフチェンコが2得点の活躍。

好カードばかりで、寝不足の日々は続きます。

続きを読む


ユベントスのバンディエラ、デルピエロがユベントスを退団 [ヨーロッパサッカー]

ユベントスのバンディエラ(旗頭)だったデルピエロが、今季限りでユベントスを退団。

引退ではなく、現役続行とのこと。

世代交代したユベントスは、久しぶりにスクデットを獲得。

シーズンは、チャンピオンズリーグに出場。

デルピエロのいないユベントス。

なんだか、寂しい・・・


グアルディオラ監督、今季限りで、バルセロナを退団 [ヨーロッパサッカー]

2012年4月27日、グアルディオラ監督、バルセロナ退団を発表した。

バルセロナの監督に就任後、3年連続で国内リーグ優勝、UEFAチャンピオンズリーグ2回優勝、クラブワールドカップ2回優勝などの功績を残した。

今季は新たな挑戦として、3バックシステムを導入したが、UEFAチャンピオンズリーグは準決勝で敗退。国内リーグも4月21日、ホーム、カンプノウでのクラシコでレアルマドリードに敗れ、優勝は絶望的となっている。

 しかし、バルセロナを世界最強のチームにしてくれた功績は素晴らしい。

そして、ペップ率いる最強のバルセロナをまだまだ、見ていたかった。


ありがとう、ペップ!

そして、お疲れ様でした。


クラシコ、バルセロナ、ホームで敗れる! [ヨーロッパサッカー]

バルセロナ、クラシコ、ホーム戦で1ー2とレアルマドリードに敗れた。
残り4試合で、7ポイント差をつけられ、バルサのリーガ優勝は絶望的となった。
深夜、起きて見たが、非常に残念、というか、すっきりしなかった。
コンディションが悪かったのか、ミスが多かった。

伝統のクラシコ  FCバルセロナ、3-1でレアル・マドリードを下す [ヨーロッパサッカー]

バルセロナはアウェイでレアル・マドリードに3-1と逆転勝利。

GKビクトル・バルデスのキックミスから、試合開始早々に失点した時はどうなることかと思ったが、ドリブルで抜け出したメッシからのパスを受けたサンチェスのゴールが決まった時は、朝早かったのに、雄叫んでしまった。かなり、近所迷惑だった。

レアルの最前線からのプレッシャーがきつく、バルデスのミスなどを誘ったが、同点に追いついてからは、バルサもペースを取り戻していった。

適地での逆転勝ち。バルサファンとしては、すごくしびれる試合だった。

クラシコで勝ち、バルサは一安心後、クラブW杯のため、来日。
日本での活躍も期待できそう。


前の10件 | - ヨーロッパサッカー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。