So-net無料ブログ作成
検索選択

V・ファーレン長崎、惜敗、首位浮上ならず  カマタマーレ戦  第13回JFL 前期第16節 [JFL]

第13回日本フットボールリーグ2011 前期第16節
  V・ファーレン長崎 対 カマタマーレ讃岐戦    島原市陸上競技場

 2位対3位の戦いなので、大雨の中だけど、島原まで行ってきました。
 雨の中なので、観客は少ないかと思ってましたが、結構集まってました。

 大雨でピッチコンディションは最悪。水たまりもあり、ボールは転がらず、パス回しはできない状況でした。

sanuki01.JPG

sanuki02.JPG

sanuki03.JPG

 前半序盤はV・ファーレンがカマタマーレにやや押されぎみでしたが、その後は、ピッチの状況が状況だけにお互い決定的なシーンは少ない展開でした。

 そういった展開だったため、これは引き分け試合だなと思った後半終盤、変な形で得点を奪われてしまいました。
 カマタマーレがペナルティエリア方向へ蹴ったボール。通常のピッチ状態なら、GKが手で楽々とれるところまで転がってくるボールだが、この日は違って、ペナルティエリアラインの付近で止まりそうな微妙なボール。そのボールにカマタマーレの選手、V・ファーレンのDF、GK近藤が向かい、GK近藤は飛び込んだが、カマタマーレの選手が触れたボールはゴールへコロコロと転がっていく。DFが追いかけていくが僅かに追いつかず、ゴールとなりました。
 0-1での惜敗。悔しかったです。


V・ファーレン長崎、町田ゼルビアに圧勝!!  第13回JFL 第14節 [JFL]

第13回日本フットボールリーグ2011

 前期第14節、V・ファーレン長崎対町田ゼルビア戦。
 小雨の島原市陸上競技場での開催。

machida01.jpgmachida02.jpg

V・ファーレン長崎は、前半9分水永、32分有光、前半ロスタイム杉山、69分有光、後半ロスタイム神崎と5得点を取り、同じJリーグ準加盟の町田ゼルビアに快勝。町田は後半にイエロー2枚での退場者を出し、後半5分の1点のみにとどまりました。

5-1と第11節の佐川印刷戦同様に大勝。
前々節の島原での試合とは違い、気持ちいい試合でした。
今季初の連勝となったので、これをきっかけに波に乗ってもらいたいですが、次の試合も気を緩めずに戦ってもらいたいです。

↓ 1点目の得点後に喜ぶV・ファーレン長崎の選手達
machida04.jpg


↓ 2点目  有光の得点シーン
arimitugoal02.jpg

machida03.jpg

machida05.jpg

会場に足を運んで観戦すると、いろんなものが見えて、いろんなものが聞こえます。
選手の声、GKのコーチング、監督の指示や怒り、サポーターのチャント、観客の声援、歓声、拍手、ため息など。ベンチや監督の動き、ウォームアップ中の控え選手、ボールボーイ、観客の表情など、大きなスタジアムではないのでよくわかります。

知っているユースの子が、焼菓子の「ヴィヴィくん」(白水堂)を売っていたので、買ってみました。
vivikun.jpg

今はこういった、大きなスタジアムやビッグクラブにない雰囲気も含めて楽しんでいきたいと思います。


V・ファーレン長崎対長野パルセイロ 第13回JFL 第12節 [JFL]

第13回日本フットボールリーグ2011

 前期第12節、V・ファーレン長崎対長野パルセイロ戦。
 2週連続、島原市陸上競技場での試合に行ってきました。

 今シーズンからJFLへ加入した長野パルセイロ。侮っていたけど、いいチームでした。

 それに引き替え、V・ファーレン長崎は、前半19分にPKを与え、先制点を奪われ、パスはつながらず、相手陣になかなか攻め込めない。攻め手をかき、シュートもほとんどなかった印象の試合でした。おまけにパスミスもいくつかみられ、2点目はそのパスミスからの失点。自滅した試合でした。
 相手のハンド(だったように見えた)をPKに取ってもらえず、訳の分からない2枚目のイエローカードで退場者を出したこともあり、終わった後は本当すっきりしない気分でした。こんな試合をしていたら、優勝どころか上位チームには勝てないなとの感じで、しばらくは呆然と座り込んだままでした。

 次は気を引き締めて戦ってもらいたいです。

 写真は後日アップします。

 

続きを読む


V・ファーレン長崎対佐川印刷  第13回JFL 前期第11節 [JFL]

第13回日本フットボールリーグ2011

 前期第11節、V・ファーレン長崎対佐川印刷戦に行ってきました。
 今シーズン初の島原市陸上競技場での試合。
 晴天に恵まれて観戦日和でした。
 所用によりスタジアム到着が遅れ、前半30分くらいからの観戦です。

sagawa-sen01.jpgsagawa-sen02.jpg

 客席についた時は0-0でしたが、その後間もない39分に佐藤由紀彦が先制。そして、43分には岩間雄大がミドルシュートで2点目を決めるといういいタイミングでした。前半は2点リードで折り返し。

 後半に追いつかれたり、逆転されることが多かったので心配していたのですが、今日は心配無用でした。49分に中井義樹、61分に佐藤由紀彦がこの日2点目となるゴール、有光亮太も2ゴールを決め、6-0と圧勝。
 今季初勝利を飾りました。無失点で抑えきれたのが良かったです。
 大量得点に浮かれずに次もしっかり勝ってもらいたいです。 

sagawa-sen03.jpg


V・ファーレン長崎対FC琉球  第13回JFL 開幕戦 前期第7節  [JFL]

第13回日本フットボールリーグ2011

 震災で延期されていた第13回JFLが4月23日に開幕。前期第7節の試合からスタート。

 V・ファーレン長崎はホーム、長崎市かきどまり陸上競技場でFC琉球と対戦しました。ちょっと遅くなりましたが、写真をアップします。

 試合は、長崎が開始早々の5分に神崎のクロスから有光が先制しましたが、29分にオウンゴールで失点。さらに37分にはかつて川崎フロンターレにいた我那覇にPKを決められ2点目を奪われた。後半の1分にも失点。1-3で初戦を飾ることはできませんでした。

ryukyu01.jpgryukyu02.jpgryukyu03.jpgryukyu04.jpgryukyu05.jpgryukyu07.jpgryukyu06.jpgryukyu08.jpgryukyu09.jpg

 4月28日の第8節ツェーゲン金沢戦、5月3日の第9節ブラウブリッツ秋田戦ともに前半リードするも引き分けと勝ちきれない試合が続いていますが、まずは1勝をあげて、波に乗れることを期待しています。


ガイナーレ鳥取がJFL優勝! J2昇格ほぼ確定 [JFL]

平成22年10月24日、JFL後期第12節、 ガイナーレ鳥取は栃木ウーヴァFCにホームで2-1で勝利し、5試合残して、優勝を決めた。
2位を17ポイント引き離した圧勝。今季のガイナーレは強かった。
文句なしの優勝。そして、J2昇格確定。

V・ファーレン長崎も優勝争いするくらい強くならねば。

http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1


ツエーゲン金沢がJFL昇格を決める。 [JFL]

12月19日(土)、入れ替え戦第2戦が行われ、アウェイで1-1とFC刈谷に引き分けたツエーゲン金沢の昇格が決まった。

 これで、来季は、ニューウェーブ北九州(昇格)、FC刈谷(降格)、三菱水島(脱退)の3チームが抜け、松本山雅FC、日立栃木ウーヴァ、ツエーゲン金沢の3チームが加入。長崎から遠いチームが増え、来季は遠征が大変そう。


 入れ替え戦 
   第1戦  ツェーゲン金沢 1-0 FC刈谷
   第2戦  FC刈谷      1-1  ツェーゲン金沢


ニューウェーブ北九州、J2昇格 [JFL]

アルテ高崎に2ー1で勝ち、1試合残して、4位以内を確定。J2昇格を決めた。またしても先を越された。

3月15日(日)、第11回JFL開幕 嵐を起こせるかV・ファーレン長崎 [JFL]

今日は春の嵐が吹き荒れていますが、V(ヴィ)・ファーレン長崎も全国レベルで嵐を起こす時が近づいてきました。

今シーズンから参加する第11回日本フットボールリーグ(JFL)が3月15日(日)に開幕します。

開幕戦、V・ファーレン長崎は、アウェイで流通経済大学と戦います。

感無量ですが、開幕戦はなんとしても勝利で飾り、これからの長い戦いに勢いをつけてもらいたいです。


JFL開幕戦日程決まる。V・ファーレン長崎は流経大と。 [JFL]

JFLの開幕は3月15日。

V・ファーレン長崎はアウェイで流通経済大学と対戦する。

ホーム開幕戦は、3月22日、県立総合運動公園陸上競技場(諫早市)で開催。
13:00キックオフ。Jリーグ準加盟のガイナーレ鳥取と対戦。

開幕戦には多くの観客、サポーターに集まってもらい、盛大な開幕戦にしてもらいたい。